スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)

 奈良県警組織犯罪対策1課などは30日、大阪市東成区中本3の自宅で大麻を所持していたとして、大阪府立福井高教頭、小島靖司容疑者(49)を大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。県警は大阪府茨木市にある福井高を家宅捜索した。今後、入手先や譲渡先、動機などを調べる。

 県警によると、30日午前7時ごろ、小島容疑者の自宅を同法違反容疑で家宅捜索したところ、1階の自室クローゼット内にあったリュックサックから、ビニール袋に入った乾燥大麻と金属製キセルが見つかった。小島容疑者は「大麻は私のもので、自分で吸うために持っていた。3、4年前から吸い始めた」と、容疑を認めているという。

 県警生駒署に情報が寄せられたという。【上野宏人】

【関連ニュース】
JAYWALK:中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検
覚せい剤:使用容疑で大阪市職員を逮捕
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで

<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)
首相動静(3月28日)(時事通信)
<小林陣営違法献金>「法令順守する」自治労(毎日新聞)
センバツ 開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
スポンサーサイト

木村威夫氏死去=映画美術監督、鈴木清順作品などで活躍(時事通信)

 映画美術監督として数多くの作品を手掛けた木村威夫(きむら・たけお)氏が21日午前5時45分、間質性肺炎のため東京都内の病院で死去した。91歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長女山脇桃子(やまわき・ももこ)さん。
 1941年日活入社。「霧笛が俺を呼んでいる」などを手掛けた後、60年代以降、「肉体の門」など鈴木清順監督の作品で活躍。72年に独立後も同監督の「ツィゴイネルワイゼン」などにかかわり、大胆な色彩を取り入れた幻想的なイメージで独特の作風を支えた。熊井啓監督の「海と毒薬」「式部物語」などや、根岸吉太郎、林海象両監督らの作品にも携わった。
 最近は監督にも進出。2008年公開の「夢のまにまに」では世界最高齢の長編映画監督デビューとして話題を呼んだ。同年撮影した「黄金花」が昨年から公開中で、次回作にも意欲を見せていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ザ・ゴールド 人を魅了する永遠の輝き
24金の輝き、新春ののれんに=特殊技法で箔張り付ける
住友鉱と三菱マテ、米鉱山と38%下げで妥結=10年の銅精鉱費
〔地球の風景〕800万円でお悩み解消?
〔地球の風景〕黄金のマイケル

「体外式補助人工心臓装置」など早期導入が妥当―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
特定看護師の制度化に向け来年度から検討を(医療介護CBニュース)
会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」-民主(時事通信)
<足利事件>「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)

インスリン事件「3日続けて計3回」と供述(読売新聞)

 京都大病院(京都市)で昨年11月、入院中の女性(94)に治療上必要のないインスリンを投与したとして殺人未遂容疑で再逮捕された同病院看護師の木原美穂容疑者(24)が、「3日続けて計3回、点滴から注入した」と供述していることがわかった。

 女性は1日目、低血糖発作を起こして危険な状態に陥っており、府警は、木原容疑者がその後も投与を続けたとする動機や経緯について詳しく調べる。

 府警や同病院によると、女性は同月14日正午頃からけいれんを起こしたり、意識を失ったりするなど容体が急変。約3時間後、低血糖発作と判明し、医師らの応急処置で回復した。女性は15日午後3~5時頃、16日午前2~6時頃にも同様の状態に陥った。

 15日は症状が比較的軽かったため、投与されたのは14、16両日だけの可能性もあるとみられていたが、木原容疑者は、3日続けて投与したと供述したという。

 女性の容体が悪化したのは、いずれも木原容疑者の勤務時間帯。逮捕前の病院の調査に対し、「少なくとも14、16日は、放置すれば死に至る可能性も認識しながら対処しなかった」などと話していた。

 府警は23日、木原容疑者を京都地検に送検した。

<もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)
採用ポスター1万枚回収=陸自商標権侵害の恐れ-埼玉県警(時事通信)
地方議員年金「存続させたい」=原口総務相(時事通信)
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁(産経新聞)
民主内紛 生方氏、自己責任で話すのは当然 高嶋氏、外部に批判出たのは問題(産経新聞)

用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で-都議会民主(時事通信)

 東京都が進める築地市場(中央区)の移転計画をめぐり都議会最大会派の民主党は23日、2010年度中央卸売市場会計当初予算案から豊洲新市場予定地(江東区)の用地取得費約1260億円分を削除する修正案を提出する方針を決めた。24日の議員総会で決定した後、各会派に提示する。
 新市場用地取得費の予算計上には、共産党なども異議を唱えており、民主の修正案が提案されれば26日の予算特別委員会で可決され、移転計画は一時中断となる公算が大きい。 

旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で-亀井担当相(時事通信)
連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で-気象庁(時事通信)
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」(産経新聞)
首相 小林氏処遇で朝令暮改 処分検討→自身で判断(産経新聞)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)

橋下知事「東京には行きたくない」(産経新聞)

【橋下日記】(16日)

 午前9時半 登庁し報道陣の取材に応じる。市町村への権限移譲について「豊中、茨木両市は100%受け入れてくれた。2市が適切な基礎自治体の規模だとはっきりした」

 10時 知事応接室で熊本県の蒲島郁夫知事と意見交換。「東京には行きたくない、(開通する九州新幹線で)熊本に行きたい」と話す。

 10時半 知事室で報告を受けるなどする。

 午後0時20分 WTC(大阪市住之江区)で中国日本友好協会の唐(とう)家●(=王へんに旋)(かせん)名誉顧問に大阪ベイエリアについて説明する。

 1時 同区のホテルで唐名誉顧問の歓迎イベントに参加。

【関連記事】
橋下大阪知事の持論を“後押し” 九州新幹線で蒲島熊本知事が会談
上海万博 大阪府と大阪市が盆踊り大会開催
橋下知事「政治家よりはるかに偉い」自衛隊入隊予定者激励
橋下知事もママチャリで“参戦” 第2京阪で開通イベント
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面
20年後、日本はありますか?

<井上靖>日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で(毎日新聞)
<札幌7人焼死>介護中に出火か 2人の身元確認(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ホワイトデー まんとくん、蓮花ちゃんにお返しの和菓子(毎日新聞)
鳩山首相にとってすべては「ゆらぎ」なのか?(産経新聞)
「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)

<日米密約>守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言(毎日新聞)

 岡田克也外相は16日の記者会見で、日米間の「密約」問題をめぐり19日の衆院外務委員会で参考人質疑に立つ元外務省幹部について、密約に関しての発言であれば守秘義務違反に当たらないとの考えを示した。鈴木宗男外務委員長が守秘義務違反の解除を要請していたが、内閣法制局、総務省と協議した結果、解除せずとも証言できるとの結論になった。

 9日に公表した有識者委員会の報告書で、密約に関連する外交文書の秘密指定が解除されたことを受け、岡田氏は「内容の全体像、存否を明らかにしており、実質的に保護する必要はない。基本的に(守秘義務違反に)問われることは想定していない」と述べた。指摘されている文書破棄についても「(公開された)他に資料がかつてあったとかは守秘義務の対象ではない」として、証言を容認する考えを示した。外務委では、斉藤邦彦元外務事務次官と東郷和彦元外務省条約局長らが参考人として出席する予定。【野口武則】

【関連ニュース】
外交文書:政務三役が開示判断へ
岡田外相:「沖縄の人を欺く結果に」密約問題で答弁
岡田外相:日米密約の有無、政府見解出さず
岡田外相:沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」
無利子預金:「広義の密約」 米連銀に1億300万ドル

橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
県内産日本酒で統一ブランド=熊本〔地域〕(時事通信)
大切な仲間、一緒に戦う 車いすカーリング、抜群のチームワーク パラリンピック(産経新聞)
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く(時事通信)
<小沢環境相>14日に佐渡トキ保護センター訪問(毎日新聞)

<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)

 13日午前7時15分ごろ、兵庫県宝塚市中山五月台2の馬場美江子さん(69)方から出火。木造2階建て延べ117平方メートルのうち、1階台所を中心に約50平方メートルが焼けた。台所から女性の遺体が見つかった。県警宝塚署は、遺体は馬場さんではないかとみて、身元の確認を急いでいる。馬場さんは1人暮らし。【池内敬芳】

【関連ニュース】
火災:2棟焼き独居の86歳死亡 大阪
火災:老人介護施設全焼 入所者7人死亡、2人けが 札幌
火災:民家焼き幼い兄弟死傷 北九州
火災:2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区
火災:アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並

<佐賀大>ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
<雑記帳>地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)
1票の格差、違憲状態=衆院定数訴訟で4例目-福岡高裁支部(時事通信)
来年度改定、厚労省・佐藤医療課長に聞く(医療介護CBニュース)
太陽の両極に強い磁場=黒点のもと、活動期予測に-衛星「ひので」で発見(時事通信)

路線バスにひかれ3歳児死亡=運転手を現行犯逮捕-東京・練馬(時事通信)

 10日午後5時35分ごろ、東京都練馬区石神井台の区道で、走行中の吉祥寺駅発成増町行きの「西武バス」に、近くの会社員浅野広志さん(44)の長男裕也ちゃん(3)がひかれた。裕也ちゃんは病院に搬送されたが、頭を強く打つなどしており、死亡した。
 警視庁石神井署は自動車運転過失傷害の疑いで、運転手の大野正祥容疑者(31)=中野区鷺宮=を現行犯逮捕。同致死容疑に切り替え、調べる方針。
 同署の調べに、大野容疑者は「何かにぶつかった音がしたため、ブレーキを踏んだ。子供の姿は見えなかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
1歳女児、送迎バスにはねられ死亡=72歳運転手を逮捕
妻に暴行、死亡させる=傷害致死で夫逮捕
女子高生が行方不明=事件の可能性も
女児虐待死容疑、継母を再逮捕=「揺さぶられっ子」症候群か

<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
<バルチックカレー>運営会社に賠償命令 資金詐取を認定(毎日新聞)
<裁判員裁判>「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査(産経新聞)
消費税「各党協議を」(産経新聞)

ロバート秋山さん、玉突きで軽傷=インパルス堤下さんの車も-東京(時事通信)

 6日午後3時10分ごろ、東京都大田区羽田の環状8号線で、江戸川区の会社員男性(45)の乗用車が、お笑いグループ「ロバート」の秋山竜次さん(31)が運転する乗用車に追突した。
 秋山さんの車は、さらに前を走っていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(32)の車に追突。警視庁蒲田署によると、秋山さんが首に軽傷を負い、堤下さんと男性にけがはなかった。
 男性は「よそを向いていた」と話しており、同署は前方不注意が原因とみて調べている。
 同署によると、現場は見通しの良い片側3車線の直線道路で、3台とも同じ車線を走行中だった。秋山さんと堤下さんは、一緒にラーメンを食べに行くところだったという。 

【関連ニュース】
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕
バイクに車で追突、少年死亡=「蛇行」に殺意、男逮捕
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷

元駐日米大使補佐官 「岩国で核保管」66年に3カ月以上(毎日新聞)
10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
ホッキョクグマ 15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
<足利事件>弁護団、菅家さん在廷の撮影許可求める(毎日新聞)

進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)

 今夏の参院選出馬が検討されている“美人すぎる市議”藤川優里・八戸市議会議員が7日、自民党の若返りキャンペーン「JIMIN NEXT」に帯同し、地元・八戸市と青森市で熱弁をふるった。8日で三十路(みそじ)を迎える「ゆりたん」は、むせび声で民主党の悪政ぶりを糾弾し、地方活性化の必要性を訴えた。小泉進次郎衆院議員(28)との街頭共演が初めて実現し、大島理森幹事長(63)は、2人のうますぎる?演説にメロメロだった。

 小泉進次郎氏は演説の冒頭、八戸のお国言葉で、呼びかけた。「こっだら寒い中、よくおいでやんした!(こんな寒い中、よくお見えになりました)」。八戸市民の心をつかむと、後は殺し文句で追い打ち。「青森は雪で埋まっているかと思ったら、温かい皆さんで埋まっていました」。感激した中年女性からは使い捨てカイロの差し入れを受けた。大島幹事長の「怖い顔」が問題視されたことには「本当に怖い顔の人には、怖いとは言えないでしょう。それを民主党が教えてくれています」とフォロー。小沢一郎幹事長(67)の闇将軍ぶりを手厳しく批判した。

 【関連記事】
藤川市議が7日街頭デビュー…進次郎氏とタッグ
進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」
小泉進次郎氏、世代交代訴える
進次郎氏、理想のお嫁さんは龍馬の妻・お龍
藤川優里 市議会議員 八戸市 を調べる

裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年-大阪(時事通信)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
大阪・平松市長、外国人参政権に慎重姿勢「国に議論尽くすよう要求」(産経新聞)
被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)

石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)

 自民党の加藤紘一元幹事長が2日午前の衆院予算委員会で、民主党の石井一選対委員長が先の長崎県知事選で、同党推薦候補の総決起集会で「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのであれば、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示す」と発言していた問題を取り上げた。加藤氏は2月25日付の長崎新聞の論説に「まぎれもない恫喝(どうかつ)発言である。われわれは、断じてこれを許さない」と書かれていることも紹介し、鳩山由紀夫首相に見解を求めた。

 首相は「利益誘導型政治から決別し、地域のことは地域のみなさんに任せる世の中にする発想で地域主権を訴えてきた。それが十分に新政権の中で理解されていない部分があれば反省する必要がある」と遺憾の意を表明した。

 長崎県知事選は2月21日投開票。民主党など与党三党が推薦する候補は自民、公明両党が支援する候補に敗れている。

【関連記事】
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で
自民、小林千代美議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
首相、政治とカネ「これまでどおり説明責任果たす」
小沢氏訪米、議会招待で調整 大統領会談は…
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<国民新党>参院選広島で公認候補擁立(毎日新聞)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」-兵庫県警(時事通信)
<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)
日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)
<米アカデミー賞>会員に「ハート・ロッカー頼む」とメール(毎日新聞)

<大津波・津波警報>北海道・根室市3363世帯に避難指示(毎日新聞)

 チリ地震に伴う津波警報発令を受け、北海道は28日午前9時33分、高橋はるみ知事を本部長とする災害対策連絡本部を本庁と渡島、胆振、日高、十勝、釧路、根室の6支庁に設置した。道東の太平洋側に位置する根室市は午前9時40分、海岸に近い3363世帯約8800人に対し避難指示を出した。

【津波が来たらどうする】「高台へ」「車で逃げない」「貴重品はあきらめる」…避難の心構え

 道によると、根室管内別海町、標津町、羅臼町、釧路市、釧路管内白糠町、釧路町、浜中町、十勝管内広尾町、豊浦町、浦幌町、大樹町、胆振管内厚真町では、避難勧告が発令されている。

 根室市の沿岸では市の広報車が「津波警報が発表されました。沿岸の皆さんは直ちに避難するよう指示します」と広報し、住民は車で高台などに避難。港では津波による破損を避けるため、漁船が沖に出る準備をしていた。北海道開発局や道警本部も警戒本部などを設置し、情報収集に当たっている。【本間浩昭、鈴木勝一】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)
緊張、厳戒三陸の海 大津波警報 不安募るサイレン(河北新報)
<鳩山首相>親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)

前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)

 サッカーJ2、大分FCの社長から観光行政のトップに就いた溝畑宏観光庁長官(49)が24日、福岡市内で記者会見し、アジアとの地理的環境を踏まえ、「九州は海外のスポーツチームのキャンプ地や遠征地としても大きな力を持っている」と、九州が秘める「スポーツ観光」の可能性に期待を寄せた。

 今年1月の長官就任後、初めての九州訪問。溝畑長官は九州を「温暖で食文化が豊か」と評価し、来年3月に予定される九州新幹線の全線開通を「(誘客の)大きなチャンス」と位置づけた。

 さらに「(新幹線が通らない)大分や宮崎にも効果が波及するよう九州全体で取り組まなければならない」と課題にも言及。樹氷やエコツーリズムなどの「売り」がある北海道と比較し、「九州はまだ観光イメージを明確化できていない」と指摘した。

 溝畑長官は観光大国の実現に向け「オールジャパンで突き進もう」を合言葉に掲げており、「日本は観光資源の宝庫。宝を掘り起こし、再生していきたい」と述べた。

【関連記事】
政権交代とともに「ようこそジャパン」もお役ご免
「プロ野球やJリーグと連携強化」 溝畑観光庁長官
「現場主義の経験生かす」 溝畑・観光庁新長官が抱負
J1大分“倒産”に追い込んだ前社長が栄転 天下りひとり勝ち
J2大分への融資、2億5000万円を承認せず

<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
日本の歌百選
<R-1ぐらんぷり>あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)
高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)

<津波>高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け(毎日新聞)

 南米チリの大地震の影響で、気象庁は28日午後3時49分に岩手県・久慈港で、午後7時42分に高知県の須崎港で高さ120センチの津波を観測した。このほか、仙台市で5時14分、北海道根室市で6時23分にそれぞれ100センチを観測するなど、北海道から沖縄まで幅広い範囲で津波があった。

【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

 気象庁は28日午前、日本の沿岸に最大3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、青森県~宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸に津波警報を発令。すぐに高台に避難し、海岸に近づかないよう呼びかけた。その後、午後7時1分、高いところで2メートル程度の津波の恐れがあるとして、津波警報に切り替えたが、引き続き警戒を呼び掛けている。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
津波:太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響

宮城・山形県境の船形山で4人遭難?携帯途絶(読売新聞)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を(産経新聞)
京浜東北線と山手線外回り、一時運転見合わせ(読売新聞)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)

紫尾道路

紫尾道路(しびどうろ)は、鹿児島県出水市にある北薩横断道路の一つである。一般国道504号線の一部区間に離合が困難な箇所があり、現在建設中である。概要道路名:紫尾道路(一般国道504号バイパス・北薩横断道路)区間:出水IC(計画中) - 高尾野IC - 中屋敷IC管理者:鹿児島県通過する市町村鹿児島県出水市接続する道路国道328号北薩オレンジロード隣の道路北薩横断道路泊野道路中屋敷IC - 泊野IC関連項目地域高規格道路一覧九州地方の道路一覧 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E5%B0%BE%E9%81%93%E8%B7%AF」より作成カテゴリ: 一般国道 | 地域高規格道路 | 鹿児島県の道路隠しカテゴリ: 道路関連のスタブ項目

<折りたたみ自転車>5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
<名古屋食肉公社>保証金15億円回収不能 支払先破産状態(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)
おいしい・ヘルシー…お役所食堂の人気上昇(読売新聞)
プロフィール

ミスターこうじやまじ

Author:ミスターこうじやまじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。