スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日病総研が初のリポート公表へ(医療介護CBニュース)

 全日本病院協会のシンクタンク「全日病総研」が近く公表する初のリポートの概要が明らかになった。リポートは、医療機関の運営コストである「ホスピタルフィー」に関するもので、東邦大の長谷川友紀教授に調査を委託した。全日病のホームページに掲載される。

 リポートでは、医療費原価と診療報酬や、米国、オーストラリアと日本のホスピタルフィーなどを比較。その結果、▽診療報酬は医療費原価を下回っており、入院より外来で著しい▽米国、オーストラリアに比べ、日本の平均在院日数は長い傾向にある―などと指摘している。


【関連記事】
診療科の収支、10年改定で反映か
2010年度診療報酬改定で中小病院は?
療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告
赤字病院の割合、4年ぶり7割下回る―公私連調査
有床診の発展には「制度的位置付けを」-日医検討委が報告書

【知の先端】奈良先端科学技術大学院大学教授・高橋淑子さん(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦第2局始まる 右上で新型出現(毎日新聞)
口蹄疫 鹿児島県が種牛を離島に分散避難(毎日新聞)
一青 窈 ニューアルバムは架空の街『花蓮街』が舞台
郵政法案、31日にも衆院通過=野党、不信任連発で対抗(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターこうじやまじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。